Menu

建築・船舶塗装

Home
サービス内容

建築・船舶塗装

外壁塗装について

外壁塗装について

外観を美しくさせると共に、住まいの保護も促す外壁の塗り替え。大切な住まいを守り、長持ちさせるには、防水効果を蘇らせる塗装が効果的です。塗装工事はメンテナンスと美観保持のために行います。屋根や外壁は風雨に曝され定期的なメンテナンスが必要です。屋根・外壁とも使われている材料によって使用する塗料が変わってきます。下地の状況をしっかり調査し最適な施工方法、塗料をご提案します。
弊社では塗装のご依頼をいただいたお客様にはサービスでカーポートやブロック壁などの洗浄をさせていただいております。新築のようにお家がきれいによみがえります。

外壁塗装の必要性

外壁塗装の必要性

外壁塗装には「外観を良くする」という他に、「家を塗料の樹脂(油脂分)で防水し、雨などによる浸水を防ぐ」という大切な役割があります。塗料とは色を付ける「顔料」と「樹脂」でできています。時間が経つにつれ紫外線などにより、塗膜効果のある樹脂が失われ防水効果は徐々に薄れてきます。
防水効果の薄れた外壁はそのまま放っておくと湿気や雨などの水分を吸水しやすくなり、結果的に内部の骨組みにまで影響を与えてしまう可能性も出てきます。断熱材が湿気を帯びるとカビの原因になり、木材などは腐食の原因につながります。また、木材が湿気を帯びると、白蟻などの二次被害の原因にもつながってきます。
そういった二次被害を防ぐためにも、外壁塗装は必要なのです。

塗り替えの目安と時期

塗り替えの目安と時期
住まいの外装は7〜10年が塗り替えの目安とされています。
この頃になると、「ひび割れ」「汚れ」などが目立ち、壁自体が劣化してきます。放っておくと、気づいたときには本格的な補修工事が必要となり、多額の料金がかかってしまします。外壁塗装や住宅塗装など、年数がたてば塗り替えが必要になってきます。色々な塗装業者があり、そして見積もりも値段がバラバラ・・・いったい何を信用したらいいのか!?そんな疑問や不安に私たちはお応えします。

いろいろある塗装の種類

塗料にもたくさんの種類があります。塗料によって耐久年数や機能が異なります。
外壁塗装を行う際には、お客様に合ったご提案をいたします。
おすすめ塗料

店舗・マンション塗装

店舗・マンション塗装

当社は一般住宅だけでなく、各種店舗やアパート・マンション、工場や倉庫などの大型建造物の塗装工事も行っています。
新たに開業を考えている経営者様、不動産の賃貸経営をしているオーナー様、お気軽にご相談ください。

エクステリア塗装

エクステリア塗装

門扉、カーポート、シャッター、手すりや柵、ウッドデッキなどのエクステリアの塗装もお任せください!
外部に使用されている木材は紫外線や雨により傷みやすく塗料によるメンテナンスが必要になります。木材は気温の高低や湿乾の繰り返しにより膨張、収縮を続けます。木材の膨張収縮に表面の塗膜がついていけず剥離を起こします。そのため、外部に木材を使用されている場合は浸透性塗料で木材内部に浸透させ木材を保護する方法がおすすめです。
気になる箇所があれば、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせください。

防水工事

防水工事

雨水・泥水・地下水の浸入を防ぎ、屋根や壁、柱の腐食や劣化、屋内の浸水などのトラブルから建物を守るために必要なのが防水工事です。
建物の状況や箇所、特性に応じて様々な工法で行います。

・アスファルト断熱工法
・ウレタン防水通気暖衝工法
・塩ビ防水機械固定工法
・自動式低圧樹脂注入
・浮き部アンカーピンニングエポキシ樹脂注入工法
・タイル防水

※その他多種多様の工法がありますので、現場調査にて最善の方法を提案いたします。

外壁工事について

外壁工事とは

外壁工事は、お客様のお住まいの見栄えや印象を良くするだけではなく、同時に家族を守る大切なお住まいを雨・風・雪・火災・紫外線等から重要な役割もしています。
そして、お住まいの寿命も飛躍的に向上します。
当社では、耐候性・耐水性・耐火性・耐久性・機能性・デザイン性に優れた外装材を取り扱っています。
外壁工事を考えているお客様は、ぜひご相談下さい。

屋根のリフォームで「安心」「快適」な住まいを

屋根のリフォーム

屋根は、風雨をしのぎ、直射日光をさえぎり、暑さ寒さをやわらげるなど、激しい気候から住まいや生活を守っています。しかし、屋根は激しい気候に傷めつけられ、雨漏りなどを引き起こします。屋根工事、屋根リフォームで暮らしの安心や快適な生活を手に入れましょう。
※無料で点検させていただきます。

屋根の塗装

屋根の塗装

屋根は直射日光や雨、時には雪など過酷な環境にされています。「退色」は屋根材としての寿命を終えたというサインです。塗装の防水効果は10~15年ほどで低下し、カビや藻類が発生すると瓦自体の劣化や破損につながります。
塗装が落ち、防水効果が失われると雨水等が柱や梁を腐らせ、大きな損害につながることから、定期的な点検や補修が必要になります。
塗装を必要とする屋根には、今までは「スレート瓦」と「金属板」でしたが、「日本瓦」も3~5年に一度の点検をして、必要があればメンテナンスや塗装を行うことが可能です。

雨樋工事

雨樋工事

雨樋はその名のとおり、雨を排水させる大切な部分です。
特に台風・雪の季節には、強風や雪の重みで雨といに破損が起こっている場合がございます。積雪による開き、ゴミや枯葉がたまることによる排水不良で割れ・たわみ・部品の欠損などなどを引き起こします。早めのメンテナンスをすれば部分交換も可能です。定期的な点検で雨樋の状態をチェックすることが大切です。

屋根の軽量化

屋根の軽量化

軽量な屋根材で屋根工事、屋根リフォームすることで、地震に強い住宅に。そして、住まいの寿命が延び、安心です。
屋根材が重いと住まいの寿命に影響します。また、各地で起こっている地震の災害。地震時にも揺れが大きくなり、倒壊の危険性が高まります。瓦屋根の場合、素材に粘土やセメント等の重い素材が多く、屋根の重量による負担が大きいため、家屋の耐久性が無くなり、地震などで倒壊する可能性が高くなります。

板金工事|傷んだ棟板金をリフォーム

屋根の軽量化

ヒビや剥がれを修繕すると同時に、補強をする効果もあります。
塗装工事を行う場合、下地処理という工程も同時に行うため、強度がアップし、雨風に強くなります。

船舶塗装

船舶塗装

漁船、客船、作業船、クルーザー、台船、タグボートなどの船舶塗装も手がけております。
パワーツールによる下地処理、各種吹き付け、刷毛・ローラー塗装、足場・仮設・解体工事まで一貫して当社にお任せください。

カーポート・ブロック壁洗浄

カーポート・ブロック壁洗浄

カーポートやブロック壁の汚れ、気になりませんか?
黒ずみやコケを高圧洗浄にてきれいに洗い流します。
スチームの効果により、細かい汚れも根こそぎ落とされるというのも大きなメリットです。
白い壁面の場合、高圧洗浄を行うことで、みるみる汚れが落ちていき、まるで新築の頃に戻ったかのような白がよみがえります。
高圧洗浄の威力で壁面を傷つけることはほとんどありません。もし不安を感じるようなら、お気軽にお問い合わせください。